エースコンバット6 解放への戦火

ご注意
■最高難易度モード「ACE OF ACES」
キャンペーンモードでもっとも難しい難易度「ACE」ですら物足りないという方のために、それを上回る最高難易度モード「ACE OF ACES」を用意いたしました。
マーケットプレースからダウンロードすることが可能です。
限られた弾数と、回復しない、わずかな被弾が致命傷になる耐久力の自機を操り、より激しさを増した敵の攻撃を捻じ伏せ攻略できるのか。
我こそは、と腕に覚えがある方の挑戦をお待ちしています。
■従来のキャンペーンモードとは異なったミッション展開
ACE OF ACESモードでは、キャンペーンモードと比べて、出現する敵の種類や出現パターン、強さなどのゲーム中の展開が大きく変化しています。
キャンペーンモードを遊びつくした方にとっても、サプライズのある、先の読めないミッションになっています。
■新要素「カウンターチャージシステム」
ACE OF ACESモードでは、ミッション中に複数回、支援要請を強化するチャンスが発生します。
これが「カウンターチャージシステム」です。
最初に出現していたTGTが全滅するなどのミッションの区切りとなるタイミングで、タイマーが表示し、支援要請の強化チャンスがスタートします。
タイマー表示と同時に、「RED」「GREEN」など色の名前を持った敵ネームド機が出現しますので、制限時間内にこの敵ネームド機を破壊すると支援要請が強化されます。
AoA カウンターチャージシステム
※画像をクリックすると拡大表示されます。

敵ネームド機を破壊した数に応じてアライドサポートゲージにボーナスが加わり、より多くの支援要請が使用可能になります。
また、敵ネームド機を多く破壊するほど、支援要請に応じてくれる味方部隊の数が増え、より強力な支援要請になりますので、積極的に破壊を狙うことがミッションクリアの近道です。
■「マイナスESM」の脅威
従来の電子支援「ESM」の他に、エストバキア軍の新しい電子妨害「マイナスESM」がACE OF ACESモードでは登場します。
マイナスESMは、レーダーマップ上では、敵のESMと同様に赤い円で範囲が表示されますが、自機がその効果範囲内に入った場合、通常ミサイルの性能が著しく低下します。
自機がマイナスESMの影響下にある場合は、HUD右下にある「電子支援レベル表示」が赤く「-1」「-2」となりますので、自機の状態を判断してください。
(マイナスESMのレベルは、「-2」までになります)
特殊兵装はマイナスESMの影響を受けませんので、マイナスESMの範囲内に入ってしまった場合には、通常ミサイルの使用を控え、特殊兵装による攻撃に切り替えるのも一つの解決手段です。
AoA マイナスESM
※画像をクリックすると拡大表示されます。
▲ページTOP