エースコンバット6 解放への戦火

オンラインモードについて
■次世代機だからこそ可能となった、シリーズ初となるオンラインモード
エースコンバット6ではXbox LIVEに接続することにより、シリーズ初の世界中のプレイヤーとの多人数プレイが可能となります。最大16人までの集団戦闘を実現しました。

様々な対戦と協力プレイのルールが選択できるので、ひたすら空中戦の腕前を競うのも良し、仲間達とのチームワークで勝利をつかむのも良しと、自分のプレイスタイルにあった楽しみ方ができます。
※画像をクリックすると拡大表示されます。

■オンラインモードの多彩なルールを紹介
バトルロイヤル : 自分以外は全て敵。ひたすら空中戦の腕前を競うルール

このルールでは、オンラインモードならではの“複数人による対戦バトル”に勝ち抜くことで、これまでにない“自分のエースパイロットとしての強さ”を実感する事が出来ます。 また、コンピュータ制御の敵も登場し、戦場にハプニングをもたらすので、人間同士の戦いに熱くなりすぎると足をすくわれることも…。

「バトルロイヤル」で戦えるステージの一部を紹介します。
■STAGE2
雪原の上空で繰り広げられる空中戦。地上から激しい対空砲火の弾幕が張られ、全てのプレイヤーは危険にさらされた状態で戦う。
敵の姿を追い求めるだけでは勝てない。弾幕の薄い場所を見極め、有利な位置で戦う必要がある。
※画像をクリックすると拡大表示されます。
■STAGE3
雪で覆われた山脈エリアでの、濃密な雲海が広がる中での大乱戦。
敵プレイヤーに背後を取られたとき、雲の塊に突っ込んで姿をくらまし、相手を撹乱する戦法を試してみよう。
ただし自分自身がコントロールを失わないように注意が必要だ。
※画像をクリックすると拡大表示されます。
チーム対戦 : 2つのチームに分かれてお互いのチームを攻撃しあうルール

このルールでは、仲間と協力して戦い勝利を収めることで、バトルロイヤルでは得られない、チームプレイならではの興奮と満足感を得ることが出来ます。
単に空中戦の腕前だけでなく、チームの仲間との連携が重要になります。それぞれの乗る機体の特性を活かし、役割を分担しながら戦いましょう。勝ったチーム全員が評価されるので、時にはわが身を危険にさらしてでも仲間に貢献したほうが、結果的に良い成績を残せる場合もあります。

「チーム対戦」で戦えるステージの一部を紹介します。
■STAGE1
古いヨーロッパ風の町並みを眼下に眺めながらの制空戦。
両チームの1番機は、付近の味方機に対して「電子支援」を行っている。電子支援を受けている間は、武器の連射力や命中性能が格段に強化されるので、いかに味方の1番機を守りつつ、敵の1番機を落とすかが鍵となる。1番機の助けを求める無線を聞き逃さないように!
※画像をクリックすると拡大表示されます。
■STAGE3
砂漠地帯の港湾都市上空での戦い。
時おりコンピュータ制御の戦闘機編隊が援軍として登場する乱戦地帯だ。援軍は優勢なチームの側にしか現れないので、常に相手チームよりもリードしていないと、戦いは苦しくなる一方だ。援軍が到着するまでの間、危険を顧みず死力を尽くせ!
※画像をクリックすると拡大表示されます。
攻守交替戦 : 攻撃側と防御側の2チームに分かれ、攻守を交替して2戦行うルール

攻撃側は拠点を攻撃し、防御側はその攻撃を阻止するのが目的です。 攻撃側のチームが防御側のプレイヤーや拠点を破壊すると得点が入り、更に一定時間以内に攻撃側が全ての拠点を破壊すれば、その時間に応じてボーナス得点が入ります。 その後攻撃サイドと防御サイドの役割を交替してもう1度プレイし、最終的に得点の高いチームが勝利となります。 攻守ともに仲間同士の連携が要求されるのはもちろんのこと、1度決めた機体で攻撃と防御の両方をこなさないといけません。 仲間同士どんな機体の組み合わせで出撃するかの作戦立ても含めた、高度なチームワークを楽しめます。

「攻守交替戦」で戦えるステージの一部を紹介します。
※画像をクリックすると拡大表示されます。
協力プレイ : プレイヤー同士が協力し、時にはコンピュータ制御の味方とも 協力しながら、コンピュータ制御の敵を撃破するルール。

いかに高得点で、いかに短時間でクリアできるかにチャレンジしてください。 キャンペーンモードのダイナミックミッションのように複数の箇所での戦闘が行 われていて、攻略順序や役割分担の作戦立てが重要となるステージや、強大な敵 に対してプレイヤーが一丸となって立ち向かうステージが用意されています。こ れにより、仲間と団結して強敵を打ち破る達成感が得られます。

「協力プレイ」で戦えるステージの一部を紹介します。
※画像をクリックすると拡大表示されます。
■ボイスチャットに対応。更に頻繁に使うメッセージはキー操作で呼び出すことが可能な
「簡易コミュニケーションシステム」も搭載。
これにより、他のプレイヤーとのコミュニケーションが促進され、空の集団戦闘を盛り上げます。
ボイスチャットによって、他のプレイヤーとの音声によるコミュニケーションが可能です。
これによって、他のプレイヤーとのコミュニケーションや、連携作戦が可能になります。

「援護してくれ」「一緒に攻撃を」など、戦闘中に頻繁に使う無線通信を他のプレイヤーに送れる「簡易コミュニケーションシステム」も搭載。ヘッドセットを持っていなくても、他のプレイヤーとの連携作戦が可能となります。
「簡易コミュニケーション」は、日本語を話す相手には日本語で、英語を話す相手には英語での無線通信に翻訳されるので、海外のプレイヤーとのオンラインプレイも盛り上がります。
※画像をクリックすると拡大表示されます。
■ランキングボードで、全世界のプレイヤーとの優劣が競えます。「称号システム」により、順位争いは一層熱いものになります。
ランキングボードで上位に入ると、世界でただ1つの自分だけの称号が与えられます。
称号は約1000種類用意され、多くの人に「称号つき」となるチャンスがあります。 その中で、特に上位のプレイヤーに与えられる約100種類の称号は、世界でただ1 つずつしか存在しない称号です!
称号付きパイロットになると、戦闘開始時に各プレイヤーに向けて、その参戦を 伝える特殊な無線メッセージが送られるので、全世界を股にかけたオンライン戦 場での注目を集めることができます。
※画像をクリックすると拡大表示されます。
■「機体レートシステム」で、性能が低くてもお気に入りの機体で活躍できます。
最新鋭戦闘機ほど、空中戦が強いのは当然です。しかし中には、旧式だけれどもお気に入りの機体があるプレイヤーもいるでしょう。
そんなプレイヤーでも楽しめるように、一種のハンディキャップ制度である「機体レートシステム」を採用しました。

最新鋭機で出撃すると、それぞれの勝敗ルールに応じた不利条件が加えられ、逆に旧式の機体では有利条件が加えられます。
これによって、性能を問わず自分のお気に入りの機体に乗って互角に戦うことも可能となります。
【ご注意】
オンラインでの対戦・協力プレイをご利用いただくにはXbox LIVEゴールドメンバーシップのご加入が必要です。
Xbox LIVEマーケットプレース(ダウンードコンテンツ等)をご利用いただくにはXbox LIVEシルバーメンバーシップのご加入が必要です。
詳しくはマイクロソフト株式会社ホームページをご参照ください。
http://www.xbox.com/ja-JP/live/about/
その他、ダウンロードやXbox LIVE マーケットプレースに関するお問い合わせは、マイクロソフト株式会社「Xboxカスタマーサポート」までご連絡ください。

「電話でのお問い合わせ」
フリーダイヤル:0120-220-340
※フリーダイヤルがご利用頂けない場合は、03-3570-8261をご利用下さい。
受付時間:10:00〜18:00(日祝日を除く)
※電話番号はよくお確かめの上、お間違えないようにご注意ください。
▲ページTOP
※画面は開発中のものです。