エースコンバット6 解放への戦火

スタッフコメント 開発秘話

■ 開発を終えて
一柳プロデューサー

エースコンバット6 プロデューサー
一柳宏之

みなさんこんにちは。
エースコンバット6プロデューサーの一柳です。

新しいハードや市場の急激な変化にもまれながら、なんとかエースコンバット6発売にこぎつけてから、もう2ヶ月近く経ちました。私と、私が信頼する多くのスタッフが、様々な試行錯誤と苦労を重ねて作り出したエースコンバットシリーズの最新作、いかがだったでしょうか?多くの方々に楽しんで愛していただけていると幸いです。

エースコンバット6開発を通じて、いえ、エースコンバット04以降エースコンバットシリーズの開発に長いこと携わってきて、いろいろな物事に感謝することが本当に増えたなぁと感じています。また、頻度だけではなく、その質の面においても、以前とは違う感覚を得られるようになりました。どのような違いなのかは上手く言えないのですが、誰かに対して感謝できたときに、そのことを嬉しいと思えるようになってきたのです。人に感謝できるような状況に出会えたことは、とても嬉しくてラッキーなことだなぁ、と。

ディレクターの井崎に対して、エースコンバット6に関わった全てのスタッフに対して、エースコンバットシリーズそのものと、それを生み出してくれた先人達に対して、そして、購入して楽しく遊んでくださった方々と、感想のお言葉や叱咤激励のお言葉をくださったユーザーの方々に対して、心から感謝できることがとても嬉しいです。

ありがとうございました!

またいつかどこかの空でお会いしましょう!

サイトオープンのご挨拶

発売記念コメント

開発を終えて

  • » プロデューサー:一柳宏之

イベントレポート

▲ページTOP