エースコンバット6 解放への戦火

偏差射撃
■上級者がテンポ良く敵機を撃墜できる「偏差射撃」
通常ミサイルは、敵機の背後からロックオンして命中させるのがセオリーです。そのためには敵の後方についてからしばらく追いかける必要があるのですが、敵の動きを先読みする「偏差射撃」を行うことによって、敵の後方に付かなくても瞬時に敵機を撃破することができます。
従来どおりのミサイル攻撃では、すばやく飛び回る敵の背後をとるのには時間がかかります。しかし、敵の進行方向を予測して、その場所に自機の機首を向けると、時として「SHOOT」(発射)という文字が画面に表示されます。このわずかなタイミングに合わせて通常ミサイルを発射すると、ミサイルは敵の進行方向に向けて発射・誘導され、命中率が非常に高いものとなります。 更にこの状態ではミサイルが直撃弾になりやすく、敵戦闘機を一撃で粉砕することも可能です。
この「偏差射撃」を駆使すれば、敵戦闘機の大軍でも次々にテンポ良く撃墜していくことができ、今まで以上に爽快なドッグファイトを堪能することができます。 またオンラインモードでの空中戦では、偏差射撃を受けないように、相手に動きを読ませないような飛び方が要求されるので、人間同士の白熱したかけひきが楽しめるでしょう。
■従来どおりのミサイル発射のイメージ
敵機の後方についてミサイル攻撃を行う。
※画像をクリックすると拡大表示されます。
■偏差射撃のイメージ
こちらに背を向けて旋回している敵機に対して、HUDに[SHOOT]が表示される。
※画像をクリックすると拡大表示されます。
▲ページTOP