エースコンバット6 解放への戦火

Xbox Live マーケットプレース

■エースコンバット6体験版が ゲームショップ店頭でプレイ出来る!

ゲームショップ店頭に設置されているXbox 360店頭体験コーナーにて、「ACE COMBAT6 解放への戦火」体験版が試遊可能となりました!

次世代機Xbox 360で初めて味わえる“群れなす翼の大戦場ドラマ”を是非この機会に体験してください!

Xbox 360店頭体験コーナーが設置されているゲームショップにつきましては、詳しくはマイクロソフト株式会社 の【Xbox 360 ショップ情報】にてご確認下さい。

※2007年8月下旬以降、順次展開予定です。 期間限定となりますので、終了の際にはご容赦下さい。
※マーケットプレース上で配信されている体験版と同内容となっています。

■画面表示

機体/兵装情報 レーダー内の表示説明 ターゲットロケーター 目標コンテナ AS(アライドサポート)ゲージ

■各表示説明

@機体/兵装情報
自機の状態について表示されます。  
ESM:電子支援レベル ※体験版では使用されません。  
GUN:機関砲の残弾数 ※体験版では無制限に撃てます。 
MSSL:通常ミサイルの残弾数 
XMA4:特殊兵装の種類と残弾数 体験版ではXMA4(高機能空対空ミサイル)のみ使用可能です。  
DMG:機体ダメージ 100%になるとゲームオーバーです。
Aレーダー内の表示説明
自機周辺にいる敵や味方などの位置を表示します。
Xボタンを押すごとに、[自機周辺を表示]−[広範囲を表示]−[戦場全体を表示]とレーダーのモードが切替わります。

自機周辺表示モードでは、敵との距離によって縮尺が自動的に変わります。

マークの種類(矢印の向きが機体の進行方向を表しています。)
 
ターゲット
ミサイル
味方機
僚機
航空機
地上物    
Bターゲットロケーター
狙っている敵の方向を示します。画面外に移動してしまった敵を追いかける時に活用しましょう。
※Yボタンで、狙う敵を切替えることができます。
C目標コンテナ
画面内の敵を示します。通常は緑の正方形です。 現在狙っている敵は名前と距離が表示され、緑の正方形が点滅します。 ミサイルをロックオンすると、赤い表示に変わります。 ※ロックオンするためには、狙っている敵に一定距離まで接近する必要があります。
DAS(アライドサポート)ゲージ
支援要請を行える回数を示します。
敵を撃破するごとに溜まっていき、1目盛りにつき1回、支援要請を行うことができます。

■攻略のヒント

ここぞという時には支援要請で敵を一網打尽に!
ASゲージが溜まったら、支援要請を使ってみてください。味方の戦闘機達が一斉に攻撃をしてくれます。前方に敵がたくさんいる時に攻撃要請を使うのがオススメです。
戦場の中央付近には味方艦隊がいます。この上空にいる敵軍に対して使うと、艦隊も攻撃に加わってくれるので、更に効果絶大です。
武器の特性を理解しよう
【通常ミサイル】
通常ミサイルは、ロックオンした敵を後方から撃つと当たりやすいです。
機首を敵機の進行方向に向けると、[SHOOT]と表示されることがあります。この状態でミサイルを発射すると、命中率が非常に高くなります。
また直撃弾となって一撃で敵を撃墜することもあるので、積極的に[SHOOT]を狙っていきましょう。

【機関砲】
動きの鈍い敵機には、連射力があって弾数制限のない機関砲も使ってみましょう。
機関砲はミサイルよりも接近しないと命中しませんが、接近するほど破壊力が高まります。

【特殊兵装】
特殊兵装のXMA4(高機能空対空ミサイル)は、最大4機の敵を同時に攻撃します。
射程距離や誘導性能にも優れているので、いざと言うときに頼りになります。
ミッションクリアの条件は、ポーズメニューで確認
スタートボタンでポーズメニューを開くと、現在のクリア条件が表示されます。
クリア条件が分からなくなったら、ポーズメニューで確認してみましょう。
操作に慣れなければ、入門向けの「NOVICE操作」で!
すぐに地面に激突してしまうなど、戦闘機の操縦に難しさを感じたら、「NOVICE操作」を試してみて下さい。
左スティックの上下左右で、飛びたい方向に直接向かうことができるようになります。
慣れてきたら、より自由自在に立体的で機敏な飛び方ができる「NORMAL操作」にチャレンジして下さい。

■操作方法